MENU

即日融資も期待できる事業融資と頼るときの注意

即日融資の事業融資もとても便利(女性40代)

私はネイルのお店を経営しているのですが、時々仕入れと収入のタイミングがずれることがあります。お客さんからの支払いが遅れているにもかかわらず、資金には余裕がなく、お客さんからの注文は受け付けているというような場合には、確実に利益も出て商品も売れるため、事業融資という形で資金を借りています。私自身のやり方にも問題がありますが、お客さんにとっては評判が良いやり方なので早い内に会社に余裕を持たせて内部で処理できるようになればよいですが、それまでは事業融資を頼るでしょう。

 

借りる金額はネイルに通ってきている方々の注文の品を買うのに必要な分で、高くてもせいぜい10万円程度です。1ヶ月とかからずに全額返済できるうえ、利益分もあるので私が損をすることはありません。それでもちょっとの赤字はできるだけ抑えたいですが商品が売れなくなるよりは良いでしょう。私が最初に頼ったのは即日融資の事業融資でした。始めはそこまで困っていなかったのですが、色々な支払いや仕入れが重なった時に一気に資金繰りが大変になり、安全な範囲内で事業融資に頼ることにしました。

 

当時は急いでいて余裕がなかったので即日融資も可能だというサービスに思い切って申し込んでみました。早めに行動した甲斐もあって、資金繰りはなんとか間に合わせられました。こうしたサービスは私にとっては無くてはならないもので、事業をスムーズに進めるためには特に大切です。借金ばかりも良くないですが、今は少し頼らせてもらって、早めに資金繰りを自分だけでできるようにしていきたいと思っています

 

即日利用できる事業融資が役立つ

少額ならば即日融資も可能

事業融資を利用できるのは会社員だけではなく、個人事業主でも弁護士でも行政書士でも事業を営んでいるものならば、審査に通過して利用できます。起業以外の目的で設備導入や一時的な急な出費に対応するためであれば、少額の借り入れでも良いことも多いため、即日融資でも借り入れができるようなサービスを活用すると良いでしょう。

 

即日融資ができるサービスは主に消費者金融に多いですが、基本的には即日で利用するのは難しいです。最短でも2日や3日かかると思っていたほうが無難です。借り入れたい金額が、主婦のキャッシングのように10万円や20万円という金額であれば即日融資もできる場合があるので、使用用途も合わせて審査してもらうと良いでしょう。

 

高額な場合は早めに行動しよう

事業融資で頼る金額が大きい場合には審査にかかる時間も長くなります。一般的なキャッシングやカードローンでないため、会社が潰れれば簡単に破産して資金回収ができなくなる可能性もあるので、会社にも個人にも信用が充分ある必要があります。高額融資を受ける場合には、担保を用意することも視野に入れて確実に借り入れができるようにしましょう。

 

ビジネスを円滑に進めたいならば、審査に時間がかかることも考えながら準備を進めましょう。1000万円単位の借り入れを即日融資できることはまずありえないので、借りれてしまう場合には逆に怪しいと疑って利用しないようにすることも大切です。

 

個人事業主でも利用できる融資

個人事業主の多くは、その個人ができる範囲でしか事業をしていないため、会社に比べると設備の金額も安く済むことが多いです。そのため、事業融資で利用する金額も少なく、即日融資を受けられる可能性も高いです。ただし、十分な収入があると証明できなければ会社よりも審査が厳しくなるので、業種や用途、返済期間なども合わせて申し込みましょう。担保になるものがあるならば、生活を圧迫しないレベルで審査を行い、安全な事業融資を進めていきましょう。

 

担保も自宅ではなく、お金の余裕が有る時に手に入れた車両や骨董品、絵画などがあればそれらを資産として利用したほうがビジネス面でのメリットも生まれるはずです。