MENU

キャッシングの審査に通過しやすい電話での相談

電話審査で利用できたキャッシング(男性20代)

私はこれまで借金を一切したことがなかったのですが、無人機で借り入れをするときにも手続きがさっぱりわかりませんでした。事前にインターネットで少し調べてから借り入れをしに行ったのですが、それでもどこに何を書けばよいのかわからなかったので、さっぱりわからず困惑してしまいました。もちろん無人機なので誰にも聞けずにいた時に見つけたのが無人機の部屋の中にあった電話でした。

 

この電話の使い方も分からなかったのですが、受話器を取ってしばらく待っていると係りの方が出てくれて電話をしながらサポートをしてくれました。自分の名前を書く場所や申込書の書き方も詳しく丁寧に教えてくれました。契約書の確認の時間も取ってくれたのでとても助かりました。

 

また、本来は自分で書く借入理由も電話で聞いてくれたのですぐに希望を伝えられました。直接書くとなると大変だと思いましたが、この時は代わりに色々とやってくれたのでかなり気楽になりました。希望に沿ったサービスを利用できるようになり、借り入れもスムーズにできました。今はまだ返済の途中ですが、また借り入れないといけなくなったら、次は自分一人でもできそうです。

 

キャッシングといえども大手のサービスはかなり優しく、返済中も厳しい取り立てなども全くありません。イメージしていたよりも安心して利用できているので、今後も色々と気を付けながらサービスを利用していこうと思っています。

 

無人機の電話を有効活用しよう

電話の方が印象もよくなる

キャッシングの借入をする場合には、多くの場合、無人契約機を使用しますが、そこには必ず電話機がついています。不明点がある場合にはこの電話機を使用して質問できるようになっており、個人でできる場合にはこの電話を使用する必要がありません。電話はわからないときに使用するものでもありますが、この電話を使用しても申し込みや相談ができるので急いでいる方はとにかく電話も活用していきましょう

 

書類の作成自体は個人で行うことになりますが、ここで書き間違えてしまったり、書く場所を間違えると1からやり直しになって作業が増えてしまいます。間違える前に電話で相談して安全に借り入れできるようにしましょう。わからないことはしっかりと聞き、人間としてしっかりしていることをアピールするきっかけにもなるかもしれません。

 

分からなければすぐに質問しよう

わからないことをそのままにしてしまう人はやはり信用されません。消費者金融からお金を借りるときも同様で、ミスをして書き直してばかりいても審査に大きな影響はないですが、審査が何度も行われるようだと、それだけで信用が落ちてしまいます。わからない項目があれば無駄にしないように早めに電話機を使用して質問するようにしましょう

 

電話で頼ってしまえばわからないこともスムーズに教えてもらえて、間違えも減り、借入理由などもしっかりと伝えられるのでかなり安心できるはずです。少しでも損を減らすために十分電話相談も活用していきましょう。

 

借入理由も直接話した方が借りやすい

無人機で、自分で入力をする場合よりも電話で伝えたほうが良い場合も多いです。借入理由は主に借りたお金を何に使用するかが大切になり、基本的にルールに沿っているものであれば自由に選択できます。電話で伝えても審査に影響することはないので、しっかり頼るようにしましょう。

 

また、直接話ができたほうが人間としての信頼度もアップするので、無人機だけを頼るよりは印象が良くなる可能性も高いです。電話機も同じように24時間使用できるので、無人契約機同様工夫して活用していきましょう。ここで電話機を使用したからと言って審査に悪影響が出ることはないので、しっかりとはきはき話し、わからないことを解決しましょう。