MENU

資格を取得する費用のためにキャッシングしました

仕事上で必要な資格を取得するために、スクールに通うことを決めました。受講料を用意することが難しかったので、キャッシングでお金を借りました。資格を取得すると、給料額が増えるだけではなく、独立も可能になるので、将来的な返済にはあまり心配していませんでした。資格取得前の収入は多くなかったので、審査を通過できるかどうか、自分では分かりませんでした。しかし、審査は無事に通過し、お金を借りることができました。キャッシングをするときは、返済方法をリボ払いにしました。

 

スクールに通っているときは、勉強に集中するために、ほとんど残業をしませんでした。しかし、リボ払いの毎月の返済額は、あまり多くなかったので、残業代抜きでも滞納をすることはありませんでした。また、ボーナスが入ったときには、繰上返済をすることで、毎月の支払額を少なくすることができました。

 

資格取得後、手取り収入が増えたので、元本を返済しました。キャッシングの金利は、あまり低くはありません。しかし、目的を持った状態でお金を借りるためには、非常に良い方法です。また、キャッシングでは、定期的な所得があるなら、給与額が多くなくてもお金を借りることができます。そのため、スキルアップのための勉強に、キャッシングは使いやすいです。

キャッシングはいざという時に助かります

私はクレジットカードを所持していましたが、主に使うのはショッピング機能で、カードについているキャッシング機能は利用していませんでした。借金をしてはいけないという感覚が常にあり、お金の都合をつけたいという時でも極力利用しないようにしていましたが、ある事をきっかけにキャッシングに対するイメージが変化しました。

 

それは給料日前の事。ちょっと色々と使い過ぎてお金が少ない状態でしたが、生活費は確保していたのでその月はなんとか乗り切れるだろうと思ってた所、いきなり知人の葬儀に出なければならなくなり、交通費や香典といった費用が必要となってしまいました。

 

知人の家は遠方であり、友人に借りるにはちょっと額が多すぎると困っていた時に思い出したのがキャッシングです。はじめて利用するので少し緊張していましが、いざ利用してみるとあっさりとお金が都合出来てしまいました。おかげで無事葬儀の費用も工面でき、借りたお金も分割で少しずつ返済出来たので経済的な負担は感じませんでした。もちろん借りすぎは良くありませんが、こういった急な出費が必要となる場合にはとても役に立つんだと知ると、いざという時の保険の様な存在としてとても心強く感じるようになりました。

キャッシングはいざと言う時に役に立ちます。

5年程前に営業職に転職したのですがお客様との接待や同僚との飲み会など、外食する機会が増えて出費も多くなりました。その分は後から経費で頂く場合もあるのですが、手持ちが無くて困ったことも結構あったので悩んでいた所に同僚がキャッシングを利用すると急な出費にも対応出来るとアドバイスをもらい思い切ってカードを作ったのです。

 

実際に使ってみるとコンビニで24時間借入出来ますし、店舗での取引の場合は手数料も0円となっていたのですが、例えば自分の貯金をキャッシュカードで引き出す場合、コンビニで夜間などですと手数料がかかってしまいます。しかし私が契約したキャッシングの会社は実店舗でなら借入だけでなく返済も手数料が0円となっていますし、利息無料キャンペーンなどもあるので、実質借りた金額だけの返済で済んでいるので、貯金を引き出すよりもお得です。

 

契約自体もHPから入力するだけで仮審査が通り、今まで借金はもちろんの事返済の遅延も全くない事から何も問題なくスムーズに本審査も通りました。確かにキャッシングの利息は結構高めの設定になっていますが、計画的な返済や短期間での借入なら問題もありませんしいざと言う時の強い味方になっています。

関連サイト

  • 専業主婦 キャッシング

    お金が足りない専業主婦でも借りられるキャッシングの紹介、実際に借入した体験談など。

  •  

  • 簡単にお金を借りる

    人気の低金利キャッシングの紹介、お金を借りる上での注意点や職場確認の電話についてなど。

  •  

  • 初めて借りた体験談

    カードローンを選ぶ時のおすすめポイント、無利息で初めてお金を借りた体験談など。